古さや新しさ、日常と非日常、
灯りと暗がり、広がりと狭まり、
不思議で面白みのある
クロリらしさを表現したオフィスとなりました。