小川を介して臨む景色、程よい音。
15階建てマンションの6階角部屋であるRe:01の一室からは低層の街並みと空を望むことができる窓とバルコニーがありました。

「窓から見える景色を一体的に感じられるような居住空間の創造をし、空間をデザインする」
というのが、Re:01でのコンセプトであり、私たちのミッションでもありました。

閉鎖的であった間仕切りを撤去して、
奥まっていたキッチンの配置をゲストと過ごすことができる位置にしました。
それらの空間と、リビングを一体的に利用するような関係性を作ることで、
室内の解放感とともに、西側の景色を望む2つの窓が同時に見えるような設計をしております。

春夏秋冬、
雪国秋田では、景色の表情がより趣となって楽しむ事ができます。
その2つの窓は、室内にいながらでもそれらを感じる事ができるでしょう。

コーディネートとしては、
クロリデザインの当初掲げているコンセプトでもある
「ホテルライクインテリア」を
「視覚、聴覚、嗅覚、触覚
4つの感覚全てで住まう人、訪れる人を包み込むようなコーディネート」
というサブテーマとともに取り組みました。

建築要素としての美しさの表現、
照明の灯り方やシーンの創造、
空間を感じる香りの選択、BGMを添えるなど、

日々この空間での暮らしが、
ゲストのような招かれたような気持ちで居ていただけたらなと想いを乗せております。

■Re:01 概要
所在:秋田県秋田市千秋矢留町
専有面積:61.88㎡ (他ベランダ ㎡)

不動産協力会社 ユ―アイ・トータルプランニング(株)
※物件販売に関する業務全般委託