想いを形にする、創造する、
色を添えるようなネーミング、

フランス語の
coloris コロリ
をベースに

呼びやすく親しみがあって、
何かを意味する何かに属するものではない
想像を掻き立てるような名前にしたいと

クロリ

と名付けました。

cloriやclorisではなく、
伸びやかな「clorie」として、
文字も含めてクロリデザインそのものを示し、視野を狭めずエリアを絞らない型にはまらない想いを乗せています。

【Designの由来】
●英語でいう設計
●日本でイメージするコーディネートやデザイン
という2つの面を持つ言葉を使いました。

「設計事務所」である事
「建設業」である事
でも、それらの言葉はクロリデザインの目指すフィールドを表現できるものではなかったのですが、
設計という言葉を他国語で見てみたときに「デザイン」という言葉と改めて出会い、
反面、日本での使われ方、捉え方との違いが、とても広く意味や意義を含められる言葉だと感じました。